なるほど!と思った保護フィルムの貼り方

こんな簡単な事に気が付かなかった…

それは、たった一つのこと。

「浴室で作業をする」
これだけです。

こんな単純で有効な方法に、何で今まで気づかなかったのかと思ったのですが、これを早いうちに理解していれば、何度と保護フィルムを貼る作業に失敗し、気泡やら小さいホコリやらで結局外してしまうことも無かった気がします。

浴室を利用する利点の一つは、ホコリが極端に少ないことですが、多少のホコリが残っていても作業の前にシャワーで洗い流し、湿度を高くすれば、浮遊しているホコリもほとんど気になりません。

同時に、静電気も抑えられるのでモニターにホコリが寄りつくことも減ります。

強いて言えば、作業する時、服のホコリがモニターに付くことも考えられるので、出来る限り薄着で作業するとか、または、シャワーを浴びた後に作業するというのも方法としては良いようです。

後は、事前準備として、液晶画面を拭く時に用いるエタノールとエアスプレーは有った方が良い思います。それから、セロハンテープかマスキングテープも有れば、ほぼ完璧ではないでしょうか。

この方法に気づいたきっかけは、iPadの保護フィルムを探していて、どこのメーカーのものが良さそうかなと思ってアマゾンのレビューを見ていたとき、いくつかのレビューの中に”浴室”というキーワードがありました。

中には、シャワーの後に作業をして実際にホコリも入らずうまく貼れたというものが有ったのを見て、感心してしまいました。

もっと早く気づけば良かった…。

今まで、何度か保護フィルムは使用してきましたが、一度できれいに貼れる事は無く、何度か貼り直しているうちに、いつの間にか、小さなホコリが付着してしまい作業をやり直しという経験があっただけに…。

ただし、家電の大敵である水場での作業なので、くれぐれもシャワーを間違って出してしまったりしないようにシャワーノズルの位置は、できるだけ下に置いたり、もしくは、バスタブに蓋をして作業台とした時に、浴槽の中に突っ込んでおく方が安全だと思います。