iPadを買い取りに出したら2万円くらいになった

iPad依存を解消したいという方へ(笑)

「自炊はパソコンだけで出来ます」

自炊してiPadで本を見る事を目的としているこのサイトですが、iPadは、もうございません。

「2018年秋、iPad、卒業。。。」

ビックカメラの買い取りに出したら、iPad mini4 Wi-Fi128GBモデルが2万円位で買い取って貰えました。

箱やバッテリーが無い分、千数百円のマイナス査定だったけど、まずまずのお値段で買い取って貰えたかな。

箱も自炊しておけば良かったな。笑

「捨てればゴミ、売れば2万円〜」

iPadを売った理由

読者が居るとは思えないこのサイトですが、理由を挙げるなら、iPad依存からの脱却というところでしょうか・・・。

いや、便利ですよ。iPad。
スルスル動くし、電池保ちも悪くないし。

一番最初に使い始めたiPadが大きくて重くて、動作も重かったから、Airに変更して、やっぱり持ち運びするとサイズや重さが気になって、miniに移行したものの、今度は、サイズが小さくて、本を読みにくくなってきたというか、油断すると、iPadを見ている事による目の酷使・・・。

ユーチューブ動画とかもね。

1日の時間を費やしてしまう、なんやかんやiPad依存生活が続いておった訳です。

iPadに費やす人生の時間

5年前は、「本がデータ化出来るなんて画期的!」「それを持ち歩けるなんて素晴らしい!!」と毎日がワクワクだったものの、円グラフを描いたとき、人生の3割がiPadだったなんて考えるとゾッとしますよねー。笑

それに、時々やってくるアップデートがウザイ。
これは、間違いない。

「パスワード設定を毎回させないでくれ」と、思うのでした。

それに、アポーさんが、スティーブジョブズが居た頃のような破天荒な作品を世に出して、「このデザインかっこいいだろ?!な?これがこれからの時代だ!」的な無謀さに、観客一同「お、おお!!(ダ、ダセェ)」的な事が無くなり、やれ「カメラの画質良くなりましたー」「ハイ、画面サイズ大きくしてみましたー」という事で、やたらめったら、アホのようにカメラ撮影したがる群れを増やしたのも大きな問題である。

外出したらプライバシーは無くなるとは言いますが、ちょっと目立つ事したり、変なヤツに絡まれても、知らない誰かがカメラ撮影してSNSに投稿しているとか、気持ち悪い世の中になりましたなぁ。笑

どこその路面店に警察が5人くらい現場確認に来たら、みんなして、スマホ構えて撮影とか、「それ、何に使うん?」と思ってしまう自分であります。

という事で、アポー依存のガジェット好きを「アップル星人」と呼ぶことにする。

こういう事書くと、「オマエ、アップルのこと大した知らんクセに」的に噛みついてくる方もおられるかもしれませんが、声を大にして言いたい。

「はい、存じ上げませんっ!!」笑

「便利」に思考が停止してしまった

時間効率アップに便利を取り入れたのに、結局、思考がストップして便利さを生かし切れていないワタクシがおります。

便利を求めた結果、不便が生じているという矛盾。

誰も悪くないんです。
ギャンブルやお酒と同じで付き合い方の問題ですね。

ネット依存が悪化してきた

外出先でノートパソコンを持ち歩くのは、ちょっと大変。
ならiPadがちょうどええ。

これで、いつでもメールチェックできる。

という感じはあるけど、外出中もネットに繋がっていないと不安と感じちゃっている自分の存在って、本当に弱いというか、危ういというか、そういう事を感じたのはなぜかなーと思ってみたら、割といい年のおっさんになったからなのかも・・・。

残りの人生をどう使っていくか、ふと考えちゃったのかなぁ。

【A】と【B】の選択

さて、ここは、人生の分岐点。

【A】と【B】のどちらかしか選べません。

  • 【A】:iPadが無いと生きていけない生活
  • 【B】:iPadが無くても満ち足りた生活

元々、通信機器の発達していない昭和の時代に生まれた人間としては、アナログな時代の善し悪しも感じていて、その時は、不便だと思っていたけど、そういう時こそ色々と考えていたなーとか思いますね。

「ここから抜け出したい!」的な、、、

その辺は、生まれたときからスマホがある世代とは、やはり根本的な生活スタイルが異なるのかもしれません。

と言っても、スマホは、大体持ち歩いてますが・・・。笑

それが、iPhoneが登場し、iPadが登場した時には、まるで、抜け出した先にあるゴールだと思っていたものの、そういう生活が5年、10年と続き当たり前になると、今度は、過剰供給となり、便利の押し売りに変わる。

結局、アナログに不便を感じていた頃と同じ。

「ここから抜け出したい!」の対象が、アナログからデジタルに移行しただけの事でした。

紙の本は重いけど効率的

肝心の話、いや、ここからが本題かもしれませんな。本だけに。

自炊してiPadで本を読む事の便利さですが、確かに、本をデータ化して何十冊も持ち歩いている感じは、「いつでも本を読めるから、時間を無駄にしない」的な感じはあるけど、結局、iPadだと読める場所は限られます。

電車の中とか、日光が強いとほぼ読めません。

元々、一度本のまま読んで、邪魔だから自炊して、時々iPadで読むという感じだったので、そもそも、そっちの方が性に合っているんでしょうねぇ。

それに、本は本として存在しているので、開いた瞬間に「読書」に入り込めるけど、iPadは、油断すると要らん事ばっかしてしまいます・・・。

やっぱり、使う側の問題ですねぇ。反省。

(余談)便利に支配され益々思考停止

近い将来、AIが発達して、様々なジャンルで自動化が進み、人間の新たな発想や気付きなど、いわゆる「個性」が価値をなさない時代が来るかもしれません。

便利になればなるほど、人は、自分で工夫する事、考える事をヤメて無気力になり、個性もすべてデータでやり取り出来る時代になると、幸せや充実の定義も思考のみで済むようになり、生身の肉体すら要らなくなりそうですねぇ。

そう考えると、怖いですなぁ。

まあ、スマホアプリ開いて目的地まで楽にたどり着けるのは便利で良いけど、それすらも「仮想現実で行けば良くね?」とかなるんでしょうかね・・・。

テレビの画質も益々クォリティが上がっているし。

そう思うと、毎日、あーだこーだと考えながら、なんとなくのアウトプットして自己満足していられる私は、幸せな方だなと改めて思います。

そんなこんなでだらだら書いていたら、3時間経過・・・。

まとめ

iPadは便利。
自炊すれば本を何十冊も持ち運べる感覚だよ!

でもね、スタンス間違えると思考停止するよ。
それはね、依存って言うんだよ。

AI進化→超便利→超思考停止→人の個性(データ化)→命の重さ(グラム化)→人生の意味(考える事すら無くなる)

iPadmini4、今売れば2万円だよ!(2018年秋現在)

iPadさん、便利を今までありがとう。