iTunes不要のPDFデータ転送する方法

iTunes必要ない!GoodReaderがあれば

iTunesの必要性は低いのに、
自炊したデータを転送する為に入れておかなくてはならない。

そう思ってましたが、必要無くなりました!
GoodReaderが有れば、大丈夫です。
無料の転送アプリをパソコンにインストールする必要も有りません。

という事でその手順を記録しておきます。

転送方法は、
パソコン→GoodReader(iPad)→i文庫HDです。

条件として、
パソコンとiPadがWiFi接続されている必要が有ります。

iPadでGoodReaderを立ち上げます。

コマンドの中から、「WiFi」を選択。

すると、パソコンで表示する為のIPアドレスが表示されるので、
そのまま、ブラウザのURL欄に入力します。
ここでは、伏線とされていただきます。

「http://XXX.XXX.XX.X:XXXX」の形式です。

参照を選択します。

該当ファイルを選びます。

アップロードすると、十数秒後にはGoodReader内で表示されます。

続いて、GoodReaderのコマンドに移り、
「Mnage Files」を選択します。

「Open In...」を選択します。

「Send PDF "as is"」を選択します。

後は、i文庫HDのアプリが表示されるのでそれを選ぶと転送完了です。

データは、実質コピーなので、
不要なGoodReaderのファイルを削除する必要が有る事、
一度に転送できない事や時間が多少かかる点がありますが、
それでも、「iTunesは入れたくない!」という方にオススメ。

また、GoodReaderで作成したテキストなどを、
パソコンに取り込む事ももちろん可能です。

これと写真転送が有れば、
ある程度のファイル共有はカバーしてくれそうです。