auのWiMAXを解約した理由

「WiMAX」 → 「WiMAX2+」 → 解約(今ココ)

auの「WiMAX2+」を解約しました。
解約したのでモバイルルーターをコジマ電気に持って行ってみると、買い取りできないと言われ店舗を出た瞬間落としたらジャリっと・・・。

こうなりました・・・。笑

はい、本題です。
WiMAXの解約理由は、以下の通りです。
(個人的な感想です)

  • 普通に遅い
  • エリア圏内でも遅い
  • エリア圏内でも電波が無い事が割と多い
  • 使用制限がかかりやすい

私がauのWiMAXを利用した期間はおよそ3年ですが、その時は、WiMAXエリア圏内でのみ使用できるプランを申し込んでいました。WiMAXと3G回線が実質使用できますが、3Gは、遅いのでほとんど使い物になりません。

利用の開始当時に住んでいた部屋は、エリア圏内でそれなりの速度が出ていたと思います。

しかし、別の場所に引っ越しとなると”WiMAXエリア圏外で使い物にならず”の状態でした。でも、出張で使う事があるだろうと契約はそのままにして放置。そんなだったので、全く使用しない月も多く、宝の持ち腐れ状態。

それから、中期的な出張でレオパレスを利用した時にエリア圏内だったのでようやく使う機会が来たと思ったものの・・・。

レオパレスとWiMAXは相性が悪い?

そう思わざるを得ないほど、レオパレスでほとんど電波がありません。
というのも、今までに4件ほど期間と場所の異なるレオパレスを利用したものの、その内、3件は、電波がゼロ〜1、もう一件は、全く電波が届かないような状態。

これらのエリア、UQコミュニケーションズで掲載されているエリアに含まれる地域であるにも関わらずです。

利用した物件の立地が悪かったとも言えますが、エリアとして確認されている地域で使い物にならないという事実は変わりません。これが最初のWiMAXでの実際の使用状況です。

4GLTEも使用できる”WiMAX2+”へ変更

使う機会もそうそう無い状態だったのでWiMAXをそのまま解約しようと思ったものの、新しくWiMAXと4GLTEが使用できるプランが有ったので、そちらに乗り換える事にしてみました。

これなら、WiMAXのエリアじゃなくてもある程度の速度でインターネットが出来ます。

それで実際に使用してみた実感は以下の通り。

  • WiMAX:通信制限無しで使い放題
     →エリアが結構限られるしメールを開くのすら重い時が多い
  • 4GLTE:広いエリアで速度もまあまま速い
     →Youtubeなどの動画を見るとすぐに容量を使う

4GLTEを使用する事でスピードの出ないWiMAXで待ち時間にイライラする事は少ないものの、使い方によっては、2、3日ですぐに2GB程使ってしまうので、どう考えても半月しないうちに制限がかかりそうでした。

その上、ちょっと不可解な現象が・・・。

WiMAXでも通信制限?

ビジネスホテルでの使用時、なんだか速度が出ないという感じて調べてみると、「1MBの速度がやっと」という状況に陥りました。

「電波が弱いのでは?」とすぐ考えると思いますが、その時、電波の本数は、3本。決して悪くありません。むしろ、この位の電波があれば、サクサク繋がるはずです。

この現象について調べてみると、「WiMAX2+と4GLTEでは、直近3日の通信量が3GBを超えると制限がかかる」というもの。ですが、ノーリミットであるWiMAXには関係の無いハズ。なのに制限?

もしも制限がかかっていれば、WiMAX2+でも速度が出ないはずなのでチェックしてみると、こちらは、普通に速度が出ます。謎。笑

いずれにしても、ノーリミットで通信量を気にしなくて良い、しかもある程度の速度が出るはずのWiMAXが通信速度1MB程度で使い物にならなかったという事実に代わり有りません。

  • エリア圏内でも電波が弱い率が高く、電波が有っても遅いことの多いWiMAX
  • 安定した速度が期待できる代わりにすぐに制限のかかるWiMAX2+と4GLTE

出張で東日本各地のビジネスホテルを利用してきましたが、WiMAXの通信速度は、大体1〜5MBが多かった印象が有ります。稀に10MB以上出て過不足無く使用できた事も有りますが、電波が弱い、遅いという印象が残ってます。

結論「外出先では4GLTEのテザリングで十分」

毎月それなりの使用料がかかるのに固定の回線と比べて遅く、エリアも大分限られている。エリア圏内だと思っていても、実際に使ってみると建物の立地や障害などがあるからか繋がらないことも少なくない。

それでいて通信制限が厳しい。
このようなWiMAXの現状を考えてもお金を払うだけの利便性は無いというのが、利用3年間の結論です。

今は、iPhone6に機種変してから4GLTEのテザリングが使用できるようになったので、外出先ではそれを使用しています。

WiMAXの利用によって、割引プランが適用されている場合は、契約期間によって違約金が発生したりします。私の場合は、10,260円が違約金として発生しました。

もしも使用を考えているなら、まずは、UQコミュニケーションズで無料機器があるのでそれを利用してみる事をオススメします。利用方法も部屋だけでなく、良く使いそうな場所で移動しながら試してみると、実際の使用に近い結果が出ると思います。

後は、ホームページ上のエリア圏内は、あくまでもアンテナの位置からした予測であり、そこには、WiMAXの電波の脆弱性は含まれていないという事でしょうか。